アンジュスタッフによる時短レシピ No.2

catch_blg_04

皆さま、こんにちは🍀 助産師・早稲田です。

最近、金沢城公園周辺の紅葉がとても綺麗で秋の深まりを感じます。

市内にいても紅葉が楽しめる金沢は自然が身近に感じますね。卯辰山の紅葉も素敵です。春はピンク色で秋は橙色…。山も衣替えをしているようです。

 

さてさて、寒がりの私はこの時期から鍋物をよく作ります。皆さまのお好きな鍋は何でしょうか?

寄せなべ、豆乳鍋、チーズ鍋、キムチ鍋、味噌鍋、ちゃんぽん鍋…。あっ、石川といえば「とり野菜」も有名ですね😝 石川で育ち、現在県外で住んでいる友達が「スーパーに売ってないんだよ!あれは(とり野菜は)石川県だけだったんだね!知らんかったわ〜。」と驚いておりました。

県外に出れば石川県独自の食文化を改めて実感することもありますよね。「とり野菜」もその代表例の一つでしょう。

私が幼いころは母がよく「白菜と豚肉の水炊き」を作ってくれました。そして、妊娠中でつわりがひどく台所に立てなかった時もよく作ってくれました。昆布、お出汁、お酒、醤油、塩、白菜、豚肉とシンプルな材料ですが、同じ材料で作っても母と同じ味になりません…。その都度、作り方を母に電話をして聞いて作ってみるのですがやはり母の作る水炊きとは違うのです。

シンプルな味だからこそ、真似のできない難しさもあるのかもしれません。私が母の味に近づくにはまだまだ修行が足りないようです(笑)

今回は、医事課の森川事務員に教えていただいたレシピをご紹介いたします。

当HPで紹介するレシピは、あくまでも「時短」優先になっております。調味料も「適量」が多いです。ご了承くださいね😌 レシピは紹介をモットーにお伝えしますので「こんなお料理もあるんだな~」と参考程度にご拝読していただければ幸いです。

準備するもの
豚バラの薄切り 食べたい量
大根 食べたい量
昆布 1枚

※水菜やもやしを入れても美味しいです。今回は、ちくわともやしも入れます。

(つけダレ)ポン酢、鍋用のゴマだれ

001

1. 鍋にお水、昆布を一煮立ちさせる。

お水は適量ですが、鍋7分目まで入れた方がいいです。

002

2. 豚バラの薄切りと大根を入れる。

豚バラの薄切りは今食べる量を入れ、大根は皮を取らずにピーラーで削ぎ落として鍋の中に入れていきます。

003

3. 追加したい材料も入れる。

今回はちくわともやしを入れました。

004

4. 火力を調整しながら、材料に火を通す。

005

ポン酢とゴマだれを合わせだれを作り、つけダレにつけていただきます。割合はお好みで。

小さいお子様のいらっしゃる家庭では、おすましのような感じでもいいですね。我が家は、ほんのすこしポン酢をかけて出しました。

006

私は今回、鍋の中の具材は半分になったら、ほんだしを入れてポン酢のみで頂きました😁

 

アレンジが効くのも、材料も冷蔵庫にあった野菜を入れるのもシンプルな鍋だからこそできるのかもしれませんね。

これからの季節、鍋の出動率の高い我が家です😅

(豚バラ薄切りと大根のお鍋 時短レシピ提供 医事課 森川千恵  調理実施・記 助産師 早稲田幸子)
アンジュレディースクリニック