アンジュスタッフによる時短レシピ No.6

catch_blg_09

皆さま、こんにちは。助産師 早稲田です。

5月も中旬…過ごしやすい季節にもなってきましたね。私は、花粉症に悩まされているスタッフの一人ですが院長が花粉症を経験したことがないということで、ある意味うらやましい限りです。

さて、皆さまはこの季節スーパーで見かけると嬉しい食材はございますでしょうか❓

筍、こごみ、さやえんどう、スナップエンドウ、菜の花、鯛…スーパーでよく陳列されていますね。

私は「アスパラガス」がたくさん並んでいると嬉しくてついつい購入😁

アスパラガスは4月〜5月が旬なのですが私は調理が簡単なところに魅力を感じているのです👍

アスパラガスは茹でても栄養分の流出が少なく、栄養分のアスパラギン酸(アミノ酸の一種です)は疲労回復があり、またリラックス効果もあるので睡眠の質を高めてくれます。ルチンという栄養素も含まれているのですが、血管を丈夫にし高血圧や動脈硬化の予防もありますよ。

今回、「アスパラのバター炒め」並みに手軽なレシピを紹介したいと思います。

当HPで紹介するレシピは、あくまでも「時短」優先になっております。調味料も「適量」が多いです。ご了承くださいね😌 レシピは紹介をモットーにお伝えしますので「こんなお料理もあるんだな~」と参考程度にご拝読していただければ幸いです。

準備するもの
アスパラガス 1束
ベーコン 約40g

ハーフカットのパック1袋が案外ちょうどいいです。

※今回は無着色ベーコンを使用しています。

ポン酢 大さじ1.5〜2杯

お好みで

1. アスパラガスを水洗いし、茎の部分の爪を取り、斜め切りにする。

ベーコンを細切りにする。

001

2. ベーコンを中火でさっと炒める。

002

3. 次いでアスパラガスを弱火〜中火でしんなりするまで炒める。

次いでポン酢を入れてサッと混ぜる。

003

4. 蓋をして2分ほど蒸し焼きにする。

蒸し焼き後、味見をしてポン酢の調整をしてくださいね。

004

5. 小鉢に盛り付ける。

お弁当にも、夕食のおつまみでもいいですね😊

005

 

我が家でのアスパラのポン酢あえに対する反応は…娘たちはアスパラの穂先とベーコンを喜んで食べていました。
茎の部分は娘たちからは食感が難しかったのかもしれません😵 炒めるとサクサクとした食感は私は個人的に好きなのですが😅

今度はアスパラをサッと湯通しするか電子レンジにかけてあえてみようかな。そうしたら蒸し焼きは不要ですね。

皆さまもご家族のお好みの調理方法で作ってみてくださいね。

ちなみに「アスパラガスのバター炒め」…これは私の中では王道です😊

 

(アスパラガスとベーコンのポン酢あえ 調理実施・記 助産師 早稲田幸子)
アンジュレディースクリニック